美人バスターになりたい

更新日:

実は半年前に車輌を入れ替えてからアンテナを設置するところがなくて、全く盗聴波を受信することがなかった。

久しぶりに何気なく車輌移動中にハンディー機をスキャンさせてみたら、今まで入っていた盗聴波がなくなっていたり、新しい盗聴波が増えていたりしてちょっとびっくり。
まあ、新しい変調が増えるということは、ただ聞いているだけなら楽しみが増えると言うことなんだけど、その分被害者が増えているという事。
ほんとピンポンしてすぐにでも教えてあげたいです。

先日とある○○タックルで元タレントさんの美人バスターが出てたけど、いきなり家に行って「盗聴波が・・・」と言っても普通は相手にされないですよね。すぐにでも警察呼ばれそうだし。
やっぱりやらせかなって思っちゃうのは私だけかな。
っていうか飛び込み営業できない男性調査員のひがみかも・・・

やっぱり美人はいろいろお得な世の中なのかなあ(^^;)

途中のコーナーで盗聴器の見分け方やってたけど、あれも波長のステッカー剥がされてたらもう見分けがつかないはず。
実際自分が係わった案件でもステッカー剥がしているの結構あったと思う。
それよりタップ型よりやっかいなのがコンセントの中に付けるやつ。
音声はあまりよく聞き取れないが、普通は絶対に見つからないし。

やっぱり手前味噌になるが、プロがちゃんと探さないと完全には安心できませんよね。

ちょっとでも心配だと思ったら、無線従事者のいるみなと探偵事務所へお気軽にご相談下さい。

 

 

友だち追加

-ブログ

Copyright© 調査依頼は東京都港区六本木 みなと探偵事務所 , 2019 All Rights Reserved.