母は強し、だけど本当は・・・

更新日:

この前、深夜に張り込みをしていた時の話
対象とする建物を見つめながら
ふと視界の中に
「24時間あずかり」の保育所があるのに気づきました

10時・・・11時・・・12時・・・
もうとっくに周囲の建物からは、人の気配が少なくなり
スナックや居酒屋さんのネオンもひとつひとつ消えて
街は静まりかえって行きますemoticon-0171-star.gif

しかし、その保育園だけは
ずっと明かりが消えません
30分にひとり位のペースで
お母さんが赤ちゃんをお迎えに来るのですemoticon-0152-heart.gif

日が変わって、1時・・・1時半・・・2時・・・
お母さんは保育園の前に車を停めて
走って中に入り
毛布でくるんだ赤ちゃんを大事そうに抱えて来て車に乗せます
赤ちゃんはもちろん夢の中・・・emoticon-0118-yawn.gif
そして、闇の中へ走り去って行く・・・
最後にお迎えに来られた方は3時半でした

どんな仕事をしているのか分かりませんが
深夜まで一生懸命仕事をして
赤ちゃんとふたり、帰宅の途につくのは
一日のうちで最も疲れ果て
半面、最も癒される時間なのではないかと思いますemoticon-0144-nod.gif

そんな聖母さまemoticon-0131-angel.gifのような姿を何回も目の当たりにして
ふと、我に帰ると
対象の建物の中には
3時を過ぎてもお酒emoticon-0168-drink.gifを飲み、煙草を燻らせながら
大仰な身振り手振りで大はしゃぎしている男性たちの姿・・・emoticon-0167-beer.gif

昼間、しっかり働いて
夜はその息抜きにスナックで楽しいひとときを・・・
という気持ちに水を差すきは毛頭ないけれど
本当ならまだ一緒にいなければならない幼い子供を預けて
深夜まで働く女性とのギャップを感じる時

「いつの世も、女性の役回りって理不尽だなぁ・・・」

と思ってしまうのでした

精神的に強くなって行く最近の女性
こういう歴史の積み重ねも多く影響しているのではないかと思うのだけれど
本当は、こんな風にひとりでたくましく・・・・
・・・いえ、たくましそうに生きている女性だからこそ
誰かに頼りたいし、
悩みを聞いてもらいたいし
優しい言葉をかけてもらいたいものemoticon-0152-heart.gif
ほんのちょっと、優しくしてもらうだけで
多分ボロボロ涙を流してしまうくらい感動するはずemoticon-0106-crying.gif

大人の男性だったらそこを見抜けないといけません

保育園にお迎えに来た中に男性は1人もいませんでしたemoticon-0134-bear.gif

友だち追加

-ブログ

Copyright© 調査依頼は東京都港区六本木 みなと探偵事務所 , 2019 All Rights Reserved.