妻としては不倫相手の家へ乗り込むか否か

更新日:

この仕事をしていると

どうしても遭遇してしまう修羅場

時々見舞われるのだけれど
奥さま、又はご主人さま
自分の伴侶と不倫相手の密会現場に乗り込む事態・・・

気持ちはよ~~~くわかります

そりゃあ自分の奥さんや旦那さんが
今まさにそういう場面を展開しているかと思ったら
いてもたってもいられないのが普通です

ただ・・・
そういう時というのは人は往々にして感情が先走り
今後の成り行きまでなかなか気が回らないもの

当たり前です
そんな場面で冷静な方が逆に恐ろしい

でもそんな究極な事態だからこそ
例えば、不倫相手に念書を書かせるにしろ
旦那さんや不倫相手から慰謝料をとるにしろ
何かひとつの目標を持っていることが
とても重要な支えになります

目標がはっきりしているほど

人は大きな結果を得らることができるんです

忘れてはならない大事な戦略です

ついつい先走って
不倫相手の家や職場に乗り込んで行く方も少なくありません

「もう我慢できません

 乗り込むつもりなんですがいいですか?」

と相談されることもしばしばです

そのお気持ちは十分理解できるけれども

それって実は自分の感情の矛先でしかなく
大抵は元の木阿弥・・・

きっちりとした解決策にはならないものなのです

そんなアドバイスをするのも
私たち探偵の仕事だと思っております

目先のことよりも本当にあなたが手に入れるべきもの

これを一緒になって考え、アドバイスしてくれる
探偵を選んだ人が結局は勝つんですね

-ブログ
-

Copyright© 調査依頼は東京都港区六本木 みなと探偵事務所 , 2019 All Rights Reserved.