夫が、妻が、既に出て行ってしまったパターン

更新日:

ひと昔前の一般的な「浮気」の概念とは・・・

人目を忍んで逢瀬を重ね

まぁ、最悪ばれたとしても

平謝りで謝ればなんとか許してもらえる・・・みたいな

「浮気は亭主の甲斐性だ」 

を地で行くような感じ

言葉は悪いけれど

『火遊び』的なイメージだったと思います

これは、ちょっとスリリング・・・なのが楽しいのか・・・

すぐばれるのに・・・とは思うのですが・・・

 

しかし・・・

最近のご相談の中で目立つのが

もう既に、パートナーの元から出て行ってしまって

不倫の相手と同居し始めているパターン

それも・・・・

男性側からのご相談が右肩上がりに増えていて

男女の割合は半々くらい・・・にも上って来ています

「もう二人がアパートを確保してサッサと同居を始めているんです。

 ・・・どうしましょ~」

という切実な段階になって

ご相談者さまは八方塞がりの悲痛な面持ちでお見えになります

敷金礼金なし

簡単に契約できるアパートが増えているのも

ひとつの原因なのでしょう

ひと月に何回もラブホテルシティホテルに行くよりは

ずっと安く秘密基地を確保できますしね

そして何よりも、ご本人たちの

決断の速さに驚かされる今日この頃・・・です

こういう場合、弁護士さんに相談しても

「探偵さんに証拠を取ってもらいなさい」 

とアドバイスされることがほとんどです

弊社でもこのところ

弁護士さんからのご紹介案件がうなぎ上りです

調停、その先の裁判を視野に入れて

相手の弁護士さんがどんな突込みを入れて来ても負けない

相手がどんな弁明をしても許さない

そんな証拠を、徹底的に積み重ねることが

非常に重要になります

-ブログ
-

Copyright© 調査依頼は東京都港区六本木 みなと探偵事務所 , 2019 All Rights Reserved.