調査の陰に二人の女性の涙も見えました

更新日:

  「実は、主人がいきなり離婚してくれと言い出しました

寝耳に水のことで、どうして良いかわかりません

   今まで仕事が終わっても真っ直ぐ帰って来ない事があったり

   家庭内での会話が少なくなった・・・などという

兆候のようなものはいくらかありましたが

   私には何が原因なのかさっぱりわからないのです

きっと主人は何かを隠しているに違いありません」

六本木のとあるカフェで始まったある日のご相談でした

一刻も早く・・・というご意向を受けて

早速、『職場の飲み会で遅くなる』 

という日に調査になりました

次の日は仕事もお休みでもある

何かが起こりそうな予感のする日でした

 

飲み会が何事も無く終わった後

同僚の方々がわらわらと帰宅して行く中

ご主人は・・・というと・・・

近くのコンビニへと歩いて移動し・・・

そこへ迎えに来ていた女性の車に素早く乗車したのでした

さらにそこから車で移動

近くのシティホテルへ入って行かれました・・・

もちろんその夜お泊りとなったわけです

取りあえず、そこまでの経過を依頼者様にご報告

調査は一段落・・・すると思いきや

それで終わりではなかったのです

 

普通なら、対象者の行動が分かったところで

一旦調査は終了となりますが

その時は続きがありました

対象がホテルに宿泊するということが分かった時点で

依頼者様より

「女性と解散するまで監視を続けて下さい」

との依頼があり

そのまま調査を続行することになりました

次の日は仕事が休み

どこかにドライブにでも行くのかな~

それとも、女性のアパートでのんびり過ごすのかもしれない

などと思いを巡らしましたが

移動を始めた二人がたどり着いた先はというと・・・

産婦人科医院の駐車場

患者さんやお見舞いや、

ご夫婦連れとお見受けする人たちでごった返す院内

何気なく様子を伺います・・・

しならくして

 「ご主人様もご一緒にどうぞ~」 

と看護士さんに促されて二人は診察室に入って行きました

どう見ても妊娠の定期検診です

病院を出てからもしばらくうろうろドライブし

とあるドラッグストアの駐車場に停まって話をしている様子

どうやら女性は泣いているようです・・・

そして解散・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ふと依頼者様のお顔が脳裏に浮かび

こちらも胸が痛くなりました

その後、女性の方の調査も進みましたが

バツイチで、小学生のお子さんがいることも分かりました

あの時泣いていた女性の気持ちも理解できる・・・というものです

女性二人を泣かすことになった原因は

言うまでもなく、一人の男性の無責任な行為

女性の立場として

敢えて苦言を申し上げたい気持ちになりました

言い訳が通用しなくなった調査の結果を

ご主人は一体どんな顔で受け止めたのでしょうか

友だち追加

-ブログ
-

Copyright© 調査依頼は東京都港区六本木 みなと探偵事務所 , 2019 All Rights Reserved.