女性の本当の強さが現れる瞬間

投稿日:

◇遠方の依頼者様報告書を届けることになった時の話

主人に内緒で遠くまで外出できません」

 と仰る女性は、まだまだ多くいらっしゃいます

 自分の外出先や家を空ける時間

 また、誰と一緒なのか・・・などなど・・・

 ご主人に申告し、許可を得ないと外出できない

 時代錯誤のご苦労に悩まされている女性は

 今も尚珍しくないのが現実です

 当社まで来て頂くことができない方の為に

 ご相談をご希望の場所でも伺うシステムがあるわけです

もちろん、報告書などご自宅に郵送するなどはもっての他

・・・という成り行きで・・・

報告書をお手渡しすることになった時のことです

Aとの待ち合わせは某大型ショッピングセンターの駐車場

約束の時間きっかりに参上し

携帯で相手の車をお互いに確認

そして、友人を装ってその方の車に近寄って行きます

友人風の簡単な挨拶をして、報告書を手渡し

すぐにその場を離れようとすると・・・

何か言葉を交わしたい素振りのA

「何か・・・」 と再び近寄って行くと

 ヒソヒソ声

慰謝料って、離婚しないともらえないんですよね」

と・・・仰るのです

あぁ・・・事実を知るすべも無く

 現実に目をそむけ、自分の感情を押し殺しつつ

耐えている方がここにも・・・

「いいえ、婚姻状態を続けていても

  ご主人からと不倫相手の女性から慰謝料取れますよ

と言うとA様の顔が少しだけ明るくなりました

 「頑張って下さいね。 陰ながら応援していますから

なんとか元気づけてあげたい、と

小声で言ったら

 俄然、自信満々な表情になられました

「離婚したら探偵になろうと思って

 きっぱり と宣言されたのにはこちらがびっくり

 「おぉぉぉぉぉぉ・・・・・頼もしいじゃないか~

思わず心の中で小さくガッツポーズした私なのでした 

きっとこの方も少しずつ

 自分の希望を叶えて行くに違いありません

 長い年月、無言の暴力に耐えて来た女性は

 一見弱々しく見えていても

 芯はたくましく、

 いざという時はめちゃめちゃ強くなれる・・・

 という実態を、

 私はたくさん見て来ていますので

-ブログ
-

Copyright© 調査依頼は東京都港区六本木 みなと探偵事務所 , 2019 All Rights Reserved.