幸せを願いつつ・・・しかし現実は

投稿日:

僭越ながら・・・

調査に関わっている時の気持ちを少しお話致しますと

大抵の場合、自分の注ぎ込める体力をいっぱいいっぱいに使い

時間と緊張に迫られてパッツパツな状況の中

今、やっていることがほんの少しでも

 依頼して下さった人のお役にたてて

 その人が今より幸せになりますように・・・

そういう願いを持ちながら立ち向かっている・・・

言葉にするとカッコ良すぎるのだけれど

そんな気持ちが心の底にあるのだと思います

つい1年ほど前に手がけた案件

もちろんあの時だって、

その気持ちには変わりはありませんでした

しかし先日のこと・・・

愕然とするニュースに耳を疑いました

あの時、調査した方々の

一人が殺人事件加害者に・・・

もう一人が被害者に・・・という事実・・・

少しずつ入って来る情報から

色々と判明して来るあの時以来の彼らの動静は

ご相談内容を知っているが故に

更に心に重く感じ

悩んでいた方の心の闇

あの後も解消されなかったことを残念に思いました

折角、何度もご相談に来られて

前向きにやり直そうと努力されていた

相談にいらした時の表情を思い起こしながら

今回『事件』という形でピリオドが打たれたことを

自分のことのように悔やんでしまうのでした

結局は 「男女関係のもつれ」 

という言葉で片づけられてしまう

三面記事では珍しくない事件なのでしょうけども

裏側を知っている一人としては

それだけで済ませてはならない複雑な人間模様

表には出て来ない当事者やご家族、関係者

それぞれの苦悩が慮られて

何やら心静かではいられないここ数日なのでした

友だち追加

-ブログ
-

Copyright© 調査依頼は東京都港区六本木 みなと探偵事務所 , 2019 All Rights Reserved.